改めてハービーハンコックってこんなにカッコ良かったのか・・と

ジャズ

今まで自分は一体何をやってきたんだろう。

何を聴いてきたんだろう。

 

昔聴いていたハービーハンコックのイケてるアルバムを聴き流してきてしまった。

 

そこで改めて・・

ハービーハンコックを聴き直し

ウォーターメロンマン、ロックイット、カメレオン、ドルフィンダンス以外はなんとなくフリーっぽくて、耳に入ってこなかったけど、改めて聴いたらエレクトリックであり、アコースティックであり、ヒップでありました。

 

過去、ただ通り過ぎただけのハービー曲をもう一度。

じっくりと耳を傾けてみたらすごく新しい。

ハービーはやっぱりすごいです。

 

 

 

 

え?ほんとにかっこいいいじゃんか〜

今更何言ってるのと思う人がいるでしょうね。

私は本当に今まで何を聴いてきたんだろう・・・

 

なんかフリーでよくわかんないや、と思っていたのがこれ弾いてみたいと思う自分になっていた。

部分的に採譜してみようかな。

普段からよく聴いている曲です。

All Apologies

私にとってエレクトリックな印象が強いハービー。毎度音がエレピで構成も電子的で、次はどのコードに飛ぶんだろう。そんなことを思いながら聴いているのですがこの曲は違います。

正統派、アコースティック、ちなみにキーはCです。

ジャズ1年生にもおすすめです。

これからいろいろ掘り下げて聴いてみます。

タイトルとURLをコピーしました