クラシックからジャズ弾きへ・よくある心配事

悩み相談室

クラシックからジャズへ。

よくある心配事ナンバーワンは?

せっかくクラシックを学んだのにジャズを習ったらクラシックが弾けなくなるのでは?

その答えは・・・

絶対にありません。

 

弾けなくなった・・としたら

クラシックの練習を怠ったから。

ジャズの魅力にハマり、クラシックから卒業という人はショパンをバリバリ弾いていた人でも練習しなければ忘れてしまいます。

それでもやっぱりショパンやバッハが好きという人は練習します。

そうすればいとも簡単にジャズとクラシックのスイッチを切り替えることが出来る。

ただしこの部類の人は相当なレベルの人の話ですが。

 

今回はジャズを継続するためのメンタル面のお話しになります。

ジャズばかり弾いてるとクラシックが弾けなくなる心配はご無用

ジャズが好きになりすぎて毎日弾いていたからジャズ側に寄ったとも言える。

しかしジャズ側に行くのはとてもとても至難・・

クラシック歴が長ければ長いほどジャズ側に寄るのがすごく難しい。

簡単にジャズ側に行くなんてまず無いと考えたほうが良いです。

 

だからクラシックが弾けなくなるという心配はないので安心してください。

むしろジャズ側に行きたくてもそう簡単に行くことはできません。

ジャズを始めたはいいけど、よくわからないから今まで通りクラシックピアノを弾いていたほうがいいといって離れてしまった人を何人も見てきました。

半数以上、もしくはそれ以上がそうです。

これまでなんとか続けてきた人はこれからも継続できる。

辞めちゃう人は結構初めの段階でギブアップする人が多いです。

 

確かにジャズは難しい。

ただし慣れないうちは・・という括弧書きが必要で。

慣れるまでに時間がかかりそれに耐えられなくなり辞めてしまうのが現状かと。

 

市販の楽譜はオススメしない

市販のジャズ本でジャズピアノ を弾くことについては、やっていることがクラシックと同じになるのでジャズとは言えない。

 

けれども

今まで弾いたことのないリズムの譜読みを経験できる

コード感が身に付く

 

この二つはもしかしたら役に立つかもしれないけど、目で追う行為から離れることが大事なので譜面は忘れましょう。

こちらに詳しく書いてあります

 

そういう私も市販のジャズ曲集を弾いていましたが・・

それはそれで楽しかったけど自由にアドリブを弾いてみたいという気持ちが強くなり、「奮闘」の道を選びました。

 

ジャズピアノ奮闘中、みんな頑張ろう

ジャズピアノはほぼ「奮闘」です(笑)

わからない時間が長い

うまく弾けない

とにかくいつも試行錯誤。

当たり前です。答えがないのだから。

でもいつしか「自分ならこう表現する」と自分のフレーズや自分から出てくる音にワクワクするようになる。

音楽は未知

知らないことがわかるようになり

また分からないことに出会う。

ジャズが続けられる人は好奇心がある人。

クラシックからジャズピアノに

挑戦しているみなさん

ジャズは自分をまっすぐに表現できる自由な世界です。一緒に奮闘しながら頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました