即興演奏はブルクミュラー25番で弾ける

グレード

即興演奏をしたいけど、練習方法がわからない人や全くメロディーが思い浮かばない人のための内容です。

一つ伝えておきたいのが、即興演奏は何もないところから、ふと湧いてくるものではないと言うこと。湧き出てくるまでには、好きな曲をコピーしたり、コード練習をしたりすることが必要です。

 

ここでは日々の練習メニューや、アイディアを紹介します。参考音源を用意したので聴いてみてください。ブルクミュラー25番やチェルニー30番程度の腕前で弾ける内容です。

イメージを膨らませてアイディアを練ること。

基本は確かに大事だけど、「機能的」というカタい言葉から離れて、やりながら形にすることで身になっていきます。

さあ、即興の練習をやるぞ、と意気込まない。探りながら、心地よい音を(人がノイズと言っても)見つけることです。

即興演奏は見よう見まねから

将来即興演奏(ジャズ含む)をしたい人はチェルニー30番を弾けるのが理想。

即興演奏はこう弾かなくてはいけないというのは、もちろんありません。しかし、さあやってみようと言われても、一体何をやれば良いのかわからない人のために、ヒントを挙げていきます。

大切なのはイメージ。

さあ、弾いてみよう!と言って自由に弾けるのは5、6歳児だけ。

宇宙!(グリッサンド)

タヌキさん(ゲンコツで黒鍵を弾く)

キラキラ(Fのコードをアルペジオ)

子供たちのイメージする力は、本当にすごいものです。知識や経験が少ない子供達はほぼイメージでピアノを弾いています。

見たまま、聞こえたまま。

とにかく彼らは見よう見まねで覚えます。先生が弾いた音を瞬時に真似します。ただし下手ですが・・

自分下手?そういう意識もないから、子供は成長のかたまり。

 

最低限知っておくことは?

即興演奏が出来る人は、「この音で合ってるのかな?」とは考えません。探って弾いている中で、心地よい音が見つけるやり方。

即興演奏で頼りになるのは知識より自分の耳。

鍵盤から出てくる「いい音、好きな音、気に入った音」を探り弾きしながら弾いてみましょう。

 

ブルクミュラー25番程度が弾ける人は、1、4、5の和音を知っていると思います。

「目で見てわかる」のではなく、「すぐに弾く」ことが即興演奏。少なくとも今まで習った曲の調性で、最低限1、4、5の和音は弾けるようにしておきましょう。

 

Erika
Erika

ブルクミュラーを楽譜どおりに弾けていても、パッと和音が弾けなければ、即興は少し大変です。これから少しずつでも良いのでコード進行を覚えることです。

コード遊び

オンコードで遊ぶ

オンコードとは?

分数コード、スラッシュコードとも言います。

表し方→C/E   

Cが和音で、Eが低音です。

Erika
Erika

簡単なコードで遊びの時間。GとDの繰り返し。ベースはソだけ。たったこれだけなのに、パーっと開けた印象です。

 

Key=G

◆ 参考音源

 

 

Erika
Erika

次はベースにリズムを加えました。リズムは好きに変えてみてください。

 

◆ 音源

 

◆楽譜 (145をミックスして自由に弾いてみてください) 

全音符で伸ばしたままでも良いし、低音にリズムを加えるとポップスのイメージで素敵ですね。

 

転回形でおしゃれに即興

先程弾いた、1・4・5の和音とオンコード。和音を並べただけなのに、メロディーになっているのは転回形を使っているから。

Erika
Erika

これをみても↓よくわからない人は次に進んで大丈夫です。バーナム教則本では【でんぐり返し】と言っていたかな。

ポップスやジャズを弾くには転回形が欠かせません。メロディーとコードだけが書いてあるリード譜を見て弾くときに必須です。

これがなかなかうまくおさえられない・・その昔、私もすごく苦労しました。先生からも指番号や押さえ間違いをいつも注意されていた記憶があります。

ワルツのリズムでも弾いてみたどんどん自分で弾いてアイディアをストック

自分はなかなかイメージが湧かず、アイディアも浮かんでこない・・それでも心配しないでください。

Erika
Erika

アイディアは浮かんでこなくても、拍子を変えて弾く方法で。

◆音源 3拍子

 

テンポ速めのワム?

テンポ速めで最後は変拍子で自由奔放。古い曲ですがワムのラストクリスマス似。

聴いてみると大げさな感じですが、左はGコードの連打。右はDとGの転回形だけです。

参考音源  ラストクリスマス風

 

到底結びつきそうにもない洋楽がヒントになるのが面白いですね。

古い時代から現代まで耳を澄まして音楽を聴くと、アイディアがゴロゴロ転がっています。創作する人は音楽のアンテナがいつでもピンと張っています。

 

好きな長三和音をつなげてドビュッシー風

Erika
Erika

次はGとE♭、ふたつを使ってちょっと不思議?

長三和音とはメジャーコードのこと。順にたどると12個です。続きは弾いてみてくださいね。

 

使った和音はGとE♭だけ。最後は黒鍵でグリッサンド。エンディングは好きな音で適当に長いトリルでおしまいです。

◆参考音源

 

最後のグリッサンドや長いトリルは面白いアイディアだ!

 

3連ぷのリズムでも遊んでみました。

最後のグリッサンドは黒鍵だけ。行ったり来たりしてもいいですね。最後の長いトリルは特にこの音と決めてはいません。

終わりに

アイディアのまとめ

今回お話しした「即興演奏のやり方」が皆さんのお役に立てると嬉しいです。主要和音を使いコード使いで即興演奏をするお話でした。

  • 1・4・5の和音だけで即興演奏
  • オンコードでキレイめポップ
  • もう怖くない、転回形練習法
  • 二つの長三和音の連結で不思議な曲
  • テンポや拍子を変化
  • トリルやグリッサンドのアイディア

気に入ったコードや、練習法があったらぜひ、いつもの練習にプラスしてください。

 

0を1にするのがとても大変

今回の内容の全ては、中級の少し手前レベルで弾けるでしょう。とは言え、私がここまでくるのに10年はかかっていると思います。

「こうすればこんな音が出るよ」という表面的な伝え方なので、難しいところ、わかりにくい所が多々あるかと思います。よって今の力で理解したり、実践したりするのは難しい人もいると思います。

 

Erika
Erika

今思えば、0〜1にする状態がとても大変でした。しかし、1が出来たらどんどん進める。いろんな音楽を聴き、続けていくだけで、自分だけのアンテナを張ることが出来るようになります。

即興演奏に憧れて、弾いてみたけどよくわからなくてやめた。それは基礎がない、というのが原因です。それと試行錯誤も大事。

ケーキ作りに例えると、きちんとレシピ通りに作ったのに、うまくスポンジが膨らまない。卵白の泡立てが少なかったかな?と見立てれば、次はもう少し泡立ててみようと再チャレンジしてふっくらさせようとします。

今度は焼く時間を守ったのに、中まで焼けていない・・ネットで調べたら古い電子レンジは火力が弱くなっていることがある、そうだったんだ〜と次回は火加減を強くしてみる。

そんなふうに試行錯誤して、やっとのことで美味しいケーキが出来上がります。ここにたどりついたのは、数々の失敗があったから。即興演奏にも言えると思います。とにかく試行錯誤の連続です。

 

ということで、今回は「即興演奏をコードから始めてみるアイディア」ほんの一部ですが伝えてきました。一見すると、難しそう、と思うかも知れませんが、今回の使用コードは複雑ではありません。

あとはアイディアです。

今回のブログが皆さんの音楽ライフにお役に立てれば幸いです。

 

◆おまけ〜本日のまとめ、145の和音、低音は全てG(ソ)で和音遊び。

最後の和音はG(そ・し・れ)とD(れ・#ふぁ・ら)を同時に弾いてみました。

 

質問、感想など。

お問い合わせ

 

タイトルとURLをコピーしました