LiSA「炎」を弾いてみた

works

 

こんにちは。

雨ですが久しぶりに涼しい日。

今日は「雑記」と「弾いてみた」です。おまけに即興の話もあるよ。

 

 

LiSA炎.mp4

 

今日も朝からレッスン、録音&録音、寝るまで続きます。(の予定)これが毎日。

娯楽といえば本を読むくらいで、レッスンしてるかレコーディングしてるかどちらかです。これを仕事と捉えると、ふつうにしんどい暮らしですね。

そんなことをしてるものだから、お昼ご飯を食べてなかった・・と気がつくのがしょっちゅうです。大体「あっ」と時計を見たら15時30分。そこから慌てて食べてレッスンして。。という日々です。

仕事ですけど、Have to〜ではない仕事。だから充実してます。

 

でもそれじゃ不健康なんじゃ?・・

もちろん、運動もしてます。筋トレとストレッチのクラスに週1ペースで通ってます。

先生は「楽しく健康づくりしましょう!」と言っておきながら、ほぼスパルタに近い・・

プランク、スクワット、ストレッチなど色々組み合わせて80分間、休みなし。

「自分に厳しく〜〜!甘やかしては筋力つきませんから〜施設で介護士にお尻拭いてくださ〜いっていうんですか!」と先生の声。

元々は高齢者向けのプログラムでしたがそれはすぐに変更になり、筋トレに。

先生の掛け声でみんな必死です。年配の方ばかりですが精神と体は20代。バック転さえもやりそうな雰囲気です。驚き。

私もこのクラスを初めて3年ちょっとになりました。

 

そういえばこの前「あなた、走ってるかなんかしてるのかい?」と先生に言われました。

「もう何年も前から、毎日歩いたり走ったりを50分間続けてます」と言ったら、「努力してるんですね〜体が出来てきましたよ」

と先生に言われてちょっと嬉しくなった。

継続って努力なんだ・・と思いました。これからもちろん続けます。

 

 

 

さて今回はLiSAの炎という曲を弾いてみました。

読み方ですが、ほのおって読むんじゃないの?

私は全く流行には疎いしアニメは関心がないので・・

ほのおと読むものだと思ってましたが違うようですね。

 

生徒に何度も教えてもらった割に聞き返すありさま・・

「え、ホヌル?ホムレ?ホヌロ?」

 

なになに?当て字?それとも暴走族の名前?

この辺からして、流れに乗ってない私です。

 

正解は・・ほむら。

何だよ〜?ほむらって。

 

「えりか先生、それ先週も教えてあげたでしょ。何度も聞かないでよ、ほ・む・ら だから」

もう、ワタクシ全く覚えられません。

 

そういえば紅蓮華のときも読み方がわからなかった。

 

お子さんがいるおうちは流れに乗り遅れることなんかありませんよね、羨ましいな。

ということで、乗り遅れをリベンジ!

LiSAの炎を弾いてみました。

LiSA炎.mp4

オルゴールと波の音。なかなかよく出来ました。

私の現在はBGM制作に力を注いでいます。

結構素材がそろってきた。

 

そういえばうちの生徒さんが耳コピした炎。

大したもんです。

鬼滅の刃|ピアノ歴9か月ピアノ男子の耳コピー

ということで弾いてみたと雑記でした。

最後までありがとうございます!

 

そしておまけの話、だけどとても大事です。

 

 

PS.

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

次回のブログでは即興演奏についてまとめようかと思ってます。ヤマハグレード5Qを準備している人や即興に関心がある人、両方の人が読めるように演奏動画付きで。

 

こんなふうに弾けばいいよ、という例は書籍に載っているけど、これやっちゃだめですよ、というNG集はありませんよね。そのNGってやつを知りたくないですか?見たいでしょ?

 

え?いいと思ってたのにこれだめなの?知らなかった〜っていうのも。

 

NGなことをやっている人がけっこういてて、自分のどこがだめなんだろう・・と、気づかないために無駄な練習してる人が実に多いんです。

 

もう一度、練習法を見直してみませんか?

 

場合によっては厳しいですが基礎の基礎から見直してもらうこともあります。実はそれが近道。

 

客観的にみて自分と比較できれば変われるのかなと思ってます。

 

それと、なんか弾いてよって言われた時にさらっと即興で弾けたらかっこいいな。実はみんなが憧れてますがまだまだマイノリティ。

ピアノ歴10年と長いのに、「楽譜がなきゃ弾けない・・」から脱出したい!

 

素人なのに素敵なコードでぱらぱらっと弾く人見たことありませんか?どういう練習をしてどんな思考回路なんだろう・・

 

自分もサラサラ〜っといいメロディーとコードが弾けたらな。

でも何弾いていいの?と思っている人にも参考になるような内容を予定していますのでお楽しみに!

 

 

タイトルとURLをコピーしました