耳コピしやすいジャズの曲を紹介

ジャズ

アドリブが出来ない・・

その悩みにすごく共感します。

弾ける人を見て、どう弾いてるのか不思議です。

私がジャズを始めた頃。

一生懸命やっていたこと、それはスケール練習です。

でも一つもアドリブができるようにならなかった。正確には、結びつかなかったという表現が正しい。コードに合わせて、スケールをはめても、ぎこちないフレーズが出来上がるだけです。

なので、たくさん聴いて、そこからフレーズを取りアドリブ練習するというのが近道だと思います。

 

それでも、スケール練習が全く役に立たないわけではないと思ってます。

私の場合、さんざんアドリブ弾いて、曲の雰囲気をつかんだ後、スケール練習をしています。コードとスケール音のマッチングを確かめる。

そうすることですごく納得するんです。

 

結果、生きたフレーズが作れるようになる。

 

ジャズを始めたばかりの人は、耳コピをしてフレーズを聴きとってとにかく弾いてみる。初歩の段階でスケール練習はおすすめしません。

 

最近、同感する動画を見つけた。すごく的を得ています。

私も精進しなきゃ。

 

とは言えですが、耳コピは簡単ではありません。

 

聴こえてこないし、複雑すぎてわからない。

昔、先生がこれコピーするといいよ、と貸してくれたCD音源が全部ジャズジャズしててよくわからなかった・・・

 

そんなことがあったので、耳コピしやすい「おすすめの曲」を何曲かあげておくので参考にしてください。

 

ソニークラーク

テンポもちょうど良くて聴きやすく、音が少なめで取りやすいです。

私もアドリブを弾く時は、半分以上がソニークラークの影響を受けてます。バッキング、メロディー、盛り上げ方、ブルーノートの使い方すべてにおいて。

 

ショーンマーティン

当たり前のことをふつうに弾いてるだけ。いろんなことやってやるって思うけど、結局はふつうに弾くだけでカッコよかったりします。

実はアクセントの付け方や、装飾音の弾き方をすごく参考にしています。

コピーすると、「これだけでいいんだ」と思うようなすごくシンプルなフレーズにたくさん出会う。

 

ジュニアマンス

今年1月になくなってしまいましたが・・

ブルース進行だとコードは難しくないのでコピーに向いてると思います。

 

ジュニアマンスが弾くバークスワークスはディジーガレスピーのオリジナル曲です。渋いフレーズがいくつも出てくるので取りたいところです。

 

 

今回とくにおすすめしたいのはソニークラーク。(みんなソニークラーク聴いてるんだな)

実際に自分で体験することでしか、

学びは得られないし

フレーズの呼吸、リズムのキレ。

これらは書いてあるものを弾くだけでは、発見できません。

自分で弾いて「いいな」と思うこと。

 

かっこいいと思う音に、日々関わることが一番だと思うのです。

 

 

 

私は、ほんの1、2フレーズだけを取って、使い回すという方法でやってます。あとはざっくりと雰囲気だけコピーするという荒技でやってます。そのほうがリズムの感じとか曲のニュアンスをつかむのにしっくりくる。↓

最後までありがとうございました。お役に立てると嬉しいです。

では、次回また!

タイトルとURLをコピーしました