音楽での学び直しは進むことより大切

コラム

音楽をやっていると学び直しの機会がすごく多くなります。今回は学び直しについての雑多。

 

10年前までは何それ?と思っていたことが今は完全に自分の音楽に自然と溶け込んでいる。そう思ったら嬉しくなってたまりません。

これも学び直しをしてきたおかげかな。

楽器をたしなむ人はわかると思うけど習得までに時間がかかる。

特にピアノ、そしてさらにジャンルを言うと「ジャズ」は激ムズです。

 

ジャズは自由なようでそうじゃない。

カタがあるのかといえばあるようでない。

はっきりしないのがジャズですね。

 

私が思うに一つ言えるのはジャズは音楽の「センス」これは一朝一夕で身につくものではないからとにかくいろんなアーティストを聴いていろんなセンスをいただこう。

 

ジャズは激ムズだけど

音楽の隠し味

直感

効果

ノスタルジックさ・・とか。

 

これらのことがすごく学べるジャンルだと思う。

 

音楽はこれまでの思いまで変えてしまう。

どうしても許せなかったことや受け入れられなかったことがすんなりと受け入れられたり嫌なことが忘れられたり。

本当に不思議なんだけど、自分が変わりたいように変わっていく感じです。

 

すぐに結果なんか出なくてもいいじゃないですか。始めたと思ったら辞める人を見ていると、やっぱり結果を求めてるんです。実は結果が出たと実感することはたいしてない。気づいたら自然に苦なく出来ていたというのが多いです。

 

私はどちらかというと地面をはいつくばってきたほうです。途中、輝きを放つ人はたくさんいたし羨ましくもあった。

でも今思うとなんとなく輝いて見えるだけだったのかなと。騙されちゃダメですよ。

 

はいつくばってがんばってふとまわりを見渡すとあんなに輝いていた人がバテてスタート地点に戻っている・・

もはやそのステージから降りている人も・・

 

こんなもんです。やるかやらないのかの違い。

 

私はいつでもスタート地点に戻る覚悟は出来てます。そんな覚悟が出来ている人はどんなことがあっても続けていける人です。

 

生徒さんをみてて思います。

初めはなかなか芽が出てこないけど少しずつゆっくり歩いてく。

そんな人は地に足がつき結局は一人でゴールする結果に。

 

ウサギとかめ

石の上にも3年

そう言われればそうかもしれませんが

私はそう言われるのがあんまり好きじゃない。

耐え忍んできた、みたいで・・・

 

楽しい時間を多く過ごしてきた。

これでいいじゃないですか、実際そうなんだし。

 

東大受かった人は辛い受験勉強期間を過ごしたかというと少し違うそうです。

勉強が好き、それだけのこと。

 

それと同じでシンプルに音楽が好き。

大変なことを歯を食いしばってやるとはちょっと違うんです。

 

結果にこだわってしまう人は、時間にフォーカスしてみるといいかもしれません。

 

 

「最近の学び直し」

理論よりはまず響きを大事にする私です。

 

なので、今までこれだというジャズ理論書が見つけられなかったんだけど、

 

どうやらこの本は別格。

このフレーズはこんな音を使ってるよ。と最初に説明がある。

 

頭の中で音がイメージができる。

これ1冊だけあれば十分です。

 

初心者から上級者まで対応と書いてありますが楽譜が読めない人にはちょっときついかな・・

ワンフレーズの楽譜がついてますができれば初見で弾いて「うん、これか」とピンと来るのであればこの本の意味はあるのかなと。

他の楽器をやる人も読めると思います。

 

値段は6000円ぐらいで高いですが持ってる価値はあるかもしれません。

 

10年前、なんとなくジャズはこうだろうと思っていたことが今では全くちがう考えになっていたり。

すごく大事なことを見事にスルーしてこんなの出来ると簡単に思っていたり。

 

これってこういうことだったのか・・と理解度が深まったり。

ふり返るとすごく変化している自分がおもしろい。

 

これから何年後かに新たな自分が誕生するのがすごく楽しみです。

 

だから最初から読み直してます。

学び直しは音楽をやる人にとって進むことよりも必要かも。

 

 

 

ジャズ、ネオソウル、チルアウト、LO-Fiなど主に現代ジャズを弾いてます。

https://twitter.com/erika_feel

Twitterは今後のBGM制作の素材集みたいなもので、これを元に作っていきます。

 

最近の作品【ピアノBGM】

制作からパフォーマンスまですべて自分。

現在はハワイアンミュージックを制作中です。

 

 

ブログ〜ジャズフロムノース(発表会で緊張してしまう人へ) 

 

YouTube(BGM)

https://youtu.be/bVGWE73Boyc

 

タイトルとURLをコピーしました