ピアノアレンジしたいですか?

works

今日は、ピアノアレンジのお話です。

 

ピアノ経験者でアレンジしてみたいという人は、とても多いんです。しかし、最後までやり遂げた人を見たことがない。

まあ、難しいですね(笑)

 

今日はいろんなアレンジを紹介したいと思いますが、理論ではありません。アレンジってこういうことなのか、と思ってくれると嬉しいです。

今回のブログはほぼひとり言。

ここの域は教えられないの。感覚だから・・

 

アレンジに大切なのはまず、

1.歌

2.センス

3.気楽さ

 

 

最近の曲はテーマがとてもわかりにくい。流行曲はどの時代も突飛だし。

以下ぼやきです・・

YOASOBI、ヨルシカ、米津玄師・・

音が入りすぎてるブレイク。よくわからないコーラス。ボーカルを邪魔するリズム。

でも今は、それがかっこいい音楽なんですよね。

とはいえ、みんなこういう音楽が好きなので、こんな私もアレンジしたり弾いたりしています。

なので私のアレンジは、今風の「曖昧がかっこいい」というものにはならないかもしれません。

ガッツリとメロディーがある(笑)

とかく、今の曲は歌い方も平坦。AメロかBメロか区別がつかないものも多い。そのまま弾いてしまうとまさにのっぺらぼうです。

だから刺さる曲が少ないのか?

正直1ミリもいいと思わない・・

 

昔から変なこだわりで、J-POPなんか聴かない、とずっと思ってここまできてしまいました。

バンドブーム全盛期のプリンセスプリンセス「ダイアモンド」さえもよく知らないです・・

本当は「M」という曲を取り上げようと思ったのですが、よく知らないので次回にします。

Mをアレンジしてみたいというリクエストが多いんです。ピアノの雰囲気なのかな。

ということで、最近の曲を色々アレンジ!(JPOPが好きになるかも知れない)

実験と思ってやってる「ショート動画」を紹介しますね。

1分でまとめなきゃいけないので、どの部分を使うのか、どうアレンジするのかで結構大変な作業です。

 

まずは、

米津玄師の【打ち上げ花火】短調にして、どん底感あふれる曲にしました。

 

aikoの【食べた愛】リズムを変えてでポップに。

 

ちなみにリコーダーの音でも遊んでみました。ピアノとリコーダーどちらを採用するか迷いましたが、リコーダーはYoutube的にボツ・・

 

 

back number【水平線】をファンキーに、私の得意分野です。ウケないかなと思ったけど、そうでもなかった。

 

YOASOBI【夜に駆ける】をラテンにアレンジ。

 

すとぷり【パレードへおかえり】(全くウケませんでした・・)

すとぷりってご存知ですか?

ストリートプリンセス?

ここで何?誰?と考えた時点でもう流行に乗り遅れてます。

【すとろべりーぷりんす】

調べてみてください。私はこういう仕事をしているので、生徒さんから情報が入ってくるのでちょっとはわかります。公式グッズが人気らしい。(数ヶ月待ち)

 

LiSA【炎】ネオソウルにアレンジ。

ネオソウルなんか誰も知らないし、誰もが本物の炎を聴きたいはず。少しは聴いてくれた人がいたみたい。

 

てなことで、アレンジって楽しいけど激ムズの世界です。

ラテンのこと。

ボサノバのこと。

ファンクのことなど。

そして長調や短調のスケール、コード。

いろんなことを知っていなければ弾けません。

前向きに考えたらチャレンジするといろいろなことを覚えられるってことになるね。

 

 

実はショート動画を出す理由があって、みんな遊びが足りないな〜と思って。

もっと遊んで覚えようよ、というメッセージです。

私はピアノであそんでいるうちに自然と覚えたことが多いです。コード進行やスケールは練習したけど、それよりもコピーして自分なりにアレンジしたり、なりきって弾いていました。

アレンジ、即興、作曲のジャンルは、適当に遊ぶ時間があった人の方が上達します。理論の勉強はそれからでも問題なし。

みんな、よし!勉強しようって力が入る。だから苦労する・・

 

 

それで、J-POPは好きになった?自分に問う。

YOASOBIのコロコロと破天荒に展開するのがおもしろい。私は、彼らの音楽をわかろうとしていたけど、わからないまま聞いてると面白いかなと。

メロディに乗ってる歌詞も意味があるのかないのか?

そういうところだ、YOASOBIの良さは。これでガッツリと歌うようなサビがあってはYOASOBIじゃなくなるし。

全ては狙ってやってるような気がしてきた。意味とかわかっちゃダメなんだ、きっと。

好き?かどうか、わかりません。刺さらないけど、ファニーだなと思うようになりました。

炎だってここ?という部分で転調する。これも訳をわからなくする作戦かもね。(勝手に解釈)

 

やっぱり私は、ロバートグラスパーやなマルーン5、スティービーワンダーが好きです(笑)

 

今回のブログをきっかけに「アレンジやってみたい!」という人がいると仮定して。【アレンジにかかる時間】なんかどうかな?と考えてました。

私が手がける【ショート動画。選曲から完成まで】

あれやこれやと、思考を巡らす時間から完成するまで、この1分間弱に費やす時間。

「ピアノアレンジ」自体の需要がなければ、この案はボツになります(涙)

 

音楽やるなら、「自力で考える」のが大事。

これだけは伝えていかなきゃならいのです。

 

ps ショート動画は恥ずかしいのでもうすぐ見えないようにします。このブログをみてくれる人がいたら残そうかどうしよう、考え中です。

 

タイトルとURLをコピーしました