Smile BGM・新YouTubeチャンネル開設

お知らせ

コンセプトはリラックスなのですが

いろいろなテイストを混ぜて作る予定です。

 

新YOUTUBEチャンネル開設

【Smile BGM】

 

作業や勉強、家事などを音楽を聴きながらする人もいるでしょう。

その人たちの邪魔にならないようにと思いつつ、自分の思いが大きくなり

表現しすぎたり

思いもよらぬ方向へと進みながら

途中でカットしたり・・

それでもなかなかうまくいっています

 

 

ふつうに暮らし

誰かと出会い

落ち込み

嬉しがったり寂しがったりする。

 

それが当たり前だし

幸せだったりする。

 

でもそんな日常があるだけで

本当は満足なんじゃないかと。

よく考えればわかることです。

 

そんなメッセージも含め

日常があるだけで充分で

音楽をやっていけるのなら

もっと幸せだ、と。

そんな思いを込めて作っていく予定です。

 

私の日常はおぼつかない未完成なピアノ曲を聴くのが当たり前。

それでも何気ない音楽が思いでぶかい曲になり、人の心を動かしたりもする。

私は立場上、誰よりもそのことを知っています。

 

それがいつしか人を蹴落としてでも自分だけが成功したがりうまくいけば勝ち取ったと思う。

どの世界にもそんなことはたくさんある。

 

どんなに技術があっても

すごく攻撃的に聞こえたり

何も伝わらなかったり。

 

技術だけ優れている人はたくさんいる。

 

ここまで来て思うことは

一体自分の音楽は

どこまで来てるんだろう。

どんなふうに聴こえてるのだろう。

 

それには「自分を外から聴く」

 

もう一度、外から自分を客観的にみて振り返ろうと思います。

横柄な気持ちや技術だけを見せられる演奏がとても嫌・・・

 

でもそれは裏返して考えてみると自分にそんな一面があるから目につくのかもな、とも考えました。

 

ふだんは総長なのでついそんな考えに偏るのかなとも思ったり。

 

 

私のピアノBGMは形式ばったものあり

古い時代のものありネオソウル的な和音使いや、フリーテンポだったり

基本、自由気ままに弾いてます。

 

そしてあそこはどう弾いてるの?の質問にもこたえます。

しかし、突然思いついたものがテーマになってるので

はっきりとした分析的な回答はできないかもしれませんが・・

 

このあたりの鍵盤を弾くと【こんな感じの響きになる】という弾き方が私の定番なのでそのコードにいきなり飛ぶのか?とか

その音は和声理論からすると重ねるのはNGでは・・?

そんなことがたくさん出てくると思います。

 

テイストを思い切り変えているところもあるし教会的なものもある。

幻想的?と思ったらポピュラーっぽくなる。

好きに弾いてる、本当に楽しく。

 

途中、誰かが一生懸命聴いてくれるかもしれないんだった、、とあわてて耳馴染みの良い方向へ転換することも多々です。

 

 

BGM動画をあげている人はキャリアが長く強豪ぞろいです。

中でも私がいつも聴いているのは

Cafe Music BGM Channelさん

すごくおしゃれだけど気取らない。特徴もない。じっくりと聴いてしまうことがない。

でもなんか毎日聴きたくなる。 

日常なくてはならないもの。

こんな感じです。

 

もう5、6年も前からずっと聴いてる。

そしてすごく憧れてて私もいつかこんなふうに作ってみたいと思ったものでした。

 

私のチャンネルは片隅に追いやられながらも(笑)数ヶ月間か何年かは誰にも気づかれないまま埋もれると思います。

仕組み上、仕方のないこと。

でもその中でも誰かと音楽性が合っていたり反応してくれたらそれは私にとってすごく価値があることです。

 

クオリティ重視で週1〜2でやっていこうかなと思ってます。

まだ数は少ないですがこれから少しずつアップしていくので覗いてみて下さいね。

こちらです。

 

 

既存のチャンネルは引き続き演奏メインで

やっていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました