大切な音楽のシンプル法則

works

 

こんにちは。お久しぶりです。

先日、雪虫を発見して冬がもうすぐ到来か・・とセンチメンタルな気分になっていました。雪虫の話を東京の人に話したら通じなかったのですが、これは北海道人だけの話でしょうか?

雪虫は「寒くなりますよ〜」のお知らせ。

冬将軍ほどではないけれど、ヒヤッとする季節です。

 

その反動なのか、これです🏝

夏はもう勘弁、涼しくなってホッとしてる人には申し訳ないのですが、私は真っ青な空が大好きです。(暑いのは苦手・・ワガママ)

 

「ハワイアンミュージック」オリジナルができました。

しばらくブログをお休みしていたにもかかわらず、宣伝ですみません。よかったら聴いてみてくださいね。

今日は「音楽はシンプル」というお話です。先に進めなくて悶々としている人は読んでね。

 

アップしたばかりです🍹

 

元々はレッスンでコード進行の勉強に使っていたハワイアン。

テンションコードもなく、とてもシンプルなコードで動き、メロディーラインもわかりやすい。

テンポもゆっくりの方が雰囲気が出るし、コードの勉強を始めたばかりの初心者さんにぴったりかなと思って始めたハワイアンミュージック。

 

それが私自身が面白くなっちゃって、ここにたどりつきました。

ハワイアンといえばスチールギターやウクレレ、歌がメインですが、ピアノでもいけました。しかもバンドがいなくても一人で完成形を目指せる。

みんなシンプルでわかりやすいのが好きなんですよね。音楽のことを全く知らない人でも、聴くだけで楽しい気分になる。

 

他にもいくつかアップしてるので興味ある方は聴いてみて欲しいのですが、「あれ?同じようなテンポ、奏法、また出てきてる、あのメロディ」

そうなんです。音楽って大好きなメロディやリズムを何度も何度も繰り返して出来るものなのです。ラテン系なんて見事にそうですね。

夜通し鳴り響くパーカッション、モントゥーノ。ワンコードだけでかっこいいファンク。全てシンプルな動きです。

 

音楽を難しく考えてしまっている人は、「音楽のシンプルさ」に注目してみるといいです。あ、こんなことでよかったのか・・と拍子抜けすることも多々あります。

 

特にジャズでは、小難しいアドリブをしなくてはならない呪縛にかかり、大切なリズムのことを忘れがち。リズムは本当に大事でベースやドラムで曲の雰囲気がすごく変わります。

どんなアドリブ技をしてるのか?よりもどんなグルーブなのか?を聴くと自然とジャズ独特のノリが身に付いてくると思います。これが無いと全てが終わり。

裏を返していうと、アドリブばかり勉強しててもダメということですね。

 

~works報告〜🌺

 

ちょっと前までYouTubeではいろんなジャンルのBGMを弾いていましたが、ハワイアンミュージック専門チャンネルに変更🏝

そのほかのジャンルは別のチャンネルにて準備中です。

ショート動画にも挑戦!(予定)ネタ探し中です。

 

まだまだいろんなことがやってみたいです。

 

 

こちらもね🌺

 

はじめはどれもこれも数十回再生止まりでしたが、最近急成長してきて嬉しいです(^O^)

 

元祖1時間ハワイアンは半年で16000回再生を超え、こちらもさらにグングン来そうです。DAWをはじめてさわった頃の作品なので、ショボい箇所もありますが・・それも思い出。

 

元祖ハワイアンピアノ🏝🌈

 

PS

実はハワイのことはよく知りません。なのでハワイアンミュージックを作るにあたっていろいろ聞きました。特にウクレレ奏者のジェイクシマブクロを毎日聴いてました。

タイトルとURLをコピーしました