ダサいアドリブフレーズを大変身させるヒント

おしゃべりブログ

今回のテーマは「ダサいアドリブ大変身!」

参考曲は「オールオブミー」

(とても易しいフレーズを弾いているのでビギナーに参考になるかも)

 

ジャズのアドリブ練習をしていて、「なんか違うな?」

そう思ったことはありませんか?

今回も動画を作ってみたので、練習の参考にしてください。

 

先生と同じようにアドリブフレーズを弾いているのに、明らかに自分のはダサい・・

なぜ??・・・

 

それにはちょっと理由があります。

 

少しのことで、ダサいからかっこいいアドリブへ

◆今日のヒント

理由1 コードトーンをそのまま弾いている?

  2 リズムの位置取りが違っている?

  3  弾きすぎる?

コードトーンをそのまま弾くと素人っぽいフレーズに

コードトーンを弾くといいよ。それは間違いではありません。前回のブログでも、コードトーンを覚えておいて、と言いました。

しかし、コードをそのまま弾くと、いかにも素人っぽく、慣れていない感じになる。

それで、「コードトーンのみ」ではちょっと・・という人に、ヒントです。

 

例1【コードの間を経過音で埋める】

例2【プラス3連ぷを混ぜる】

例1は8分だけ。例2は3連ぷを使いました。

経過音(半音)で埋めたり、途中、3連ぷを使えば「コードトーンをそのまま弾きました」感は消えます。

アドリブをする上でコードトーンはとても良い手段なのですが、そのまま使用すると、素人感があらわれてしまいます。経過音(半音)や3連ぷを絡めると、おしゃれな感じになりますね。

【参考譜】

 

音符の位置取りが悪いと、素人丸出しのフレーズ

どんなにかっこいいフレーズを弾こうが、リズムがイマイチだと全てが台無しになります。

例えば、

1 音を羅列しただけだとこうなる。

2 リズムの位置を変えて安っぽさ脱出。

 

【参考譜】

同じ音でも、リズムの場所を意識することで、フレーズが大変身します。

(楽譜はざっくりです。自分でアレンジしてみてください)

フレーズが動きすぎて止まらない

アドリブは自由だからと言って、動かせばいいってものではありません。

気づいたら意味のないフレーズを弾き続けてしまう人は、バッサリとカットする練習をしてみましょう。

例1 休む暇なく音がぎっしり。

例2 バッサリとカットしたら、逆にいい感じ。

 

隙間に音を入れないと落ち着かない・・弾かないでいるのが怖い。

案外、こういう人は多いです。でも、弾かない方がかっこいい場合もあります。意味のないフレーズを弾くより弾かない方がキマります。

 

まとめ/安っぽいフレーズ卒業(勝手におしゃべり)

今日は、少し変えてみるだけでダサいフレーズから脱出するヒントをお伝えしました。

前回のブログでも「オールオブミ」ーを取り上げました。「そもそも出だしが思い浮かばない」人のための簡単アドリブフレーズ16個。

https://erikapiano.com/introducing-vari…rns-for-biginner/

 

 

◆ 本日のテーマについて勝手におしゃべり

 

 

感想や質問など。

お問い合わせ
Erika 質問、感想など受付中です。気軽にメッセージしてください。

 

最後までありがとうございました!次回お会いしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました